フォトグラファー佐野円香によるBlogです
by sanomadoka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
CLR
みなさんこんばんわーい!

何だか蒸し暑い夜ですね~

お元気にしてますか?

日付け変わってしまったのでもう昨日ですが

カスタムローライディング改めCLRの発売日でした。

今回初めてお仕事させていただいたのですが

忘れもしない、審判の日と言われていた5/21が撮影日でした。

Twitterでは写真を上げたりしていましたが
私が2mの脚立に登って撮影してた時ですね。

もーっ!とにかく暑くて!!暑くて暑くてヘロヘロヘロリ~

そのうえ

中々の長丁場になってしまって朝9時集合から翌朝5時まで撮り続けるという、『地震来たらコワイよぅ~』と『撮影ひーこら~』の入り混じった盛り沢山な現場でした。

今回紹介して下さった敏腕も敏腕!スタイリスト黒川さんとは、その撮影の一週間程前にお仕事でお会いしたばっかりだったのに

そういえばね、、

なんて紹介して下さって、そこからあれよあれよと水嶋さんとロケハン行ったりなんだり…


いつも感じているコトなのですが、

色んな制約ある中で

イメージ作って、ラフを描いて、モデルさん選んで、ロケハンして、服選んで

思い描くある一瞬を作り出すために色んな人のパワーが動いているんです。

雑誌作る人がいて、スタイリングする人がいて、写真撮る人がいて、モデルがいて、モデル事務所があって、撮影場所があって、そこを管理している人達がいて、服作ってるブランドがあって、カメラ作ってるメーカーがあって、雑誌作ってる人が働く会社があって、、、

って言い出したらホント、最終的にはお母さんありがとう!お日様ありがとう!みたいな話になっちゃうんだけど。

そのたくさんたくさんの力を総動員して、その時のたった一回のシャッターが雑誌の1ページになったりする。

その1ページがTシャツ一枚売ってるかもしれないじゃない。

そのTシャツで夏をエンジョイしてる人がいるかもしれないじゃない。

いやいや、まぁ夢はドンドン膨らむんだけどね。。。

でもそう思ったら、本当に夢のある仕事だなって思ったりするんです。この職業って。

こーゆー事って他のどの職業でも言える気もするけどさ。

あの日は私以外のみなさんは徹夜明けで、あの日差し、あの長丁場は本当に本当にキツかったと思います。

私は本当に楽しくやらせてもらえていて、

このメンバーでお仕事出来て超ハッピー!とか思いながらバシバシ撮っておりました。

帰りには『今まで見た中で一番タフなカメラマンかも』とまで言って頂いて

うーん…

…光栄です。

そのあと『バケモノ』とも言われた様な気もするけど。。(´・_・`)


いやいや、なにかってゆーと、


また思い入れのある1カットが雑誌に掲載されております。

下の表紙を見かけたら私の名前を探してみてね♥


私が撮ったところ以外もたくさんのドラマが隠れていると思うしゼヒ♥


とにもかくにも、

水嶋さん、黒川さん、ゆたかさん、かべっち



スーパー

大感謝♡


PEACE♥



f0186826_2135231.jpg

[PR]
by sanomadoka | 2011-06-11 01:13 | 写真